絨毯の特殊清掃 | 特殊清掃ロード(神奈川・東京・埼玉・山梨・千葉・大阪)

絨毯や畳を取り除き、分譲マンションのコンクリートまで到達した体液・血液を念入りに清掃します

一滴の血液から一番酷い状態まで徹底洗浄

作業終了後は何も無かったように普通に生活ができる特殊清掃をしております

染み込んだ絨毯や畳ごと汚染箇所を取り除き、臭いを消します

絨毯や畳の上で寝たまま死亡を確認される現場がよくあります。
死後日数が浅ければ、絨毯や畳を取り除き、
空間除菌・抗菌をするだけで匂いの原因はとることができます。
しかし、日数が経っている場合は絨毯や畳から床や床板に染みこんでる場合があります。
マンションの場合は、コンクリートの層まで到達していることがあります。
匂いの原因を取らなければ、消えることはありません。原状回復をするために、
お客様に無駄のないようなお見積りを出して、特殊清掃をさせて頂きます。

資格を持った経験豊富なスタッフが、特殊清掃現場における技術やノウハウを持っているため、
事件・事故現場にも対応することができます。
清掃、消臭、除菌作業はもちろん、不用品の処分、リフォームの手配などトータルでしており、
残されたご遺族様の負担を少しでも和らげることができる様、丁寧な特殊清掃作業を心がけています。
警察からの許可がでた時点で、すぐ作業をさせていただきますのでご連絡いただいて、迅速にお伺い
するようにしております。

  • 汚染箇所や不用品を搬出、
    腐敗臭が漏れないよう工夫
  • 殺菌効果の高い薬品を散布で
    除菌して感染を防ぐ
  • ウジやハエなど害虫を
    1匹も見逃さず除去
  • 汚染部分を最小限に解体して
    元から取り除く

たとえ1滴の血液でも、感染症になる可能性、床下まで染み込んでいる可能性がありますので、
ひどい現場と同じく、腐敗臭の元を取り除き最後まで真剣に清掃いたします。

横浜市緑区にて孤独死による絨毯の特殊清掃

今回は絨毯の上で他界されてしまい、死後4週間で発見された現場です。 日当たりが良い窓際でしたので、体液が出てしまい腐敗臭も発生していました。 孤独死により発見が遅れたのですが、腐敗臭で近隣から管理事務所に連絡があり、発見に至ったのです。 今回は絨毯なので体液がしみ込んでおり、完全に汚染箇所の搬出が必要になります。 必要な部分を切り取りますと下地コンパネまで汚染しています。コンパネを丁寧に解体していたら、コンパネ下のパーティクルボードまで汚染が広がっていました。 汚染箇所を必要…

目黒区にて特殊清掃のご依頼

今回は東京都目黒区にて特殊清掃の依頼を頂きました。昼間に見積もりさせて頂きましたが、腐敗臭と害虫(うじやハエ)が多く発生している状況でした。 近隣住民からのクレームも多く出てしまっていて急遽その日の18:00から特殊清掃の作業に入らせて頂きました。 依頼者様も匂いの酷さと現場の惨劇で室内に入れないとの事です。ご遺族様は遺品の整理や貴重品の捜索などがまだ全然できていない状況なので、当社は必要最低限の搬出で特殊清掃を行います。ベッドや絨毯などは体液の付着が多いので搬出を行います。…

突然のことで急いで連絡して「状況を教えて」と言われてもショックでなかなか部屋に入ることができないと思います。そのため、現場の状況確認ができなくてもスタッフが現場まで伺い、状況を把握した上で明瞭なお見積りをさせていただきますので、無理をしてお部屋の確認に行かなくても大丈夫です。
どんな状況でも対応させて頂きますので、私達にお任せください。

突然の死を目の当たりにして、どうしていいかわからない状態も非常に辛いことです。
私達、特殊清掃員がご遺族様になり代わって現場の原状回復をすることで少しでも
ご遺族様の負担を軽くしてあげたいと思っております。
過去1,000件以上の業務で得た技能と経験値をもとに、ご遺族の方々が安心して
任せることができるという信頼を得るために、最大限の努力と精進をしております。

メールはこちらから
ページTOPへ