スタッフ紹介 | 特殊清掃のどんな現場でも幅広く対応するロード

事件現場特殊清掃士の資格を持ったスタッフが現場へ伺うのでお任せください

一滴の血液から一番酷い状態まで徹底洗浄

作業終了後は何も無かったように普通に生活ができる特殊清掃をしております

特殊清掃だけではなく、遺品整理やリフォームについても高い知識と技術がある

失敗しない特殊清掃業者選び
超高齢化社会と孤独死問題ブログ
求人情報
東京海上日動火災保険
日本除菌脱臭サービス協会
事件現場特殊清掃士
遺品整理士
消臭マイスター
カード決済もOK
  • 遺品整理士・遺品査定士
    事件現場特殊清掃士
    脱臭マイスター

    遺品整理および特殊清掃という仕事は、突然に死を迎えられた方々の現場において、その原状を回復し、遺品などをしかるべき方法で処置するという業務です。
    「人間の死」という厳粛な場に立ち会い、一般の方々だけでは困難な後始末を、ご遺族になり代わって遂行するという実に尊い仕事でもあります。同時に、業務の内容上、近隣の住民の方々や家主様や不動産業・管理業の方々などと直接折衝することが多いため、それぞれの関連業務に精通し、幅広い知識が必要です。
    ご遺族の方々が安心して任せることができるという信頼を得るために、最大限の努力と精進をする覚悟です。

  • 私が特殊清掃士、遺品整理士になった理由は、「人の為に何かがしたい」という思いからでした。
    作業後にお客様から「こんなにきれいにしていただき、ありがとうございます」とお言葉をいただく時は、少しでも人の役に立てていることに喜びを感じます。
    これからもご依頼者様の期待に応えられるよう頑張りたいと思っております。

  • 件数を重ねるにつれ、ご遺族様の気持ちや、そこに住んでいた方の思いなどを真剣に考えるようになり、専門知識を身に着けたいと思うようになりました。
    御遺族様から「気持ちの整理がつきました」「今日から安心して寝れます」などのお言葉を頂いたときは、明日も頑張ろうという気持ちになります。
    ご依頼者様は皆、本当に困っている方が多く、少しでも役に立てればと考えています。

メールはこちらから
ページTOPへ