渋谷区にて特殊清掃と解体工事 « 特殊清掃ロード(神奈川・東京・埼玉・山梨・千葉・大阪)

一滴の血液から一番酷い状態まで徹底洗浄

作業終了後は何も無かったように普通に生活ができる特殊清掃をしております

渋谷区にて特殊清掃と解体工事

渋谷区にて特殊清掃と解体工事

今回はマンションオーナー様からの特殊清掃のご依頼でした。
マンションがまだ新しく、特殊清掃と原状回復工事までが作業内容になります。
オーナー様も詳しい情報をお持ちでなく、手さぐり状態から作業に入らせて頂きました。

お部屋の中は腐敗臭がしておりましたが、ハエやウジの発生がない状態です。個人様が生活されていた家財道具などがそのまま残せれており、先ほどまで生活されていたような状態です。
無残にも体液や血液がくっきり残されており、まずは特殊清掃から入らせて頂きました。

IMG_2476

近くにある家財道具を搬出して足場を整えてから薬品を使用して清掃を行います。この段階では取り合えづ体液や血液を踏んでしまい、汚染箇所を広げない程度の清掃を行います。
今回の孤独死してしまっている場所はフローリングです。後で解体しないと腐敗臭が取り切れないので、遺品整理を行うのに邪魔にならない程度の清掃を行います。清掃が終わると、遺品整理を行わせて頂き、家財道具はすべて搬出します。依頼者様から貴重品となるものはありませんとは言われていましたが、何があるかわからないのが遺品整理です。梱包しながら貴重品となる物が無いか丁寧に分別梱包を行います。

遺品整理が終わりましたら、ここからが特殊清掃です。先ほど清掃した箇所から少し広めに墨をうち、丸のこで切り込みを入れてフローリングの解体を行います。
多くの場合がフローリングの目地から大量の体液がしみ込んでしまっています。案の定今回も同じでした。

IMG_2478

フローリングの場合は下地が何で行っているかを確認して、血液や体液が残ってしまわないように汚染箇所は徹底的に解体・搬出します。
根太組だったり直貼りだったりパーティクルボードだったりと下地はなにで行っているか分かりません。それぞれの下地によって解体のやり方も異なります。建築の知識がないと特殊清掃は行えません。
今回はパーティクルボードが下地だったので、目地の部分で丁寧に解体・搬出を行います。余計なところで切ったりすると原状回復を行う時に余計に手間と費用がかかってしまいます。次の工程も考えながらパーティクルボードも搬出しました。

IMG_2482

今回は幸いなことにパーティクルボードの下には体液が流れ込んでいません。防音材が敷き詰められていたのが不幸中の幸いです。ここまで確認できたら、部屋中のフローリングを剥がしてしまい、汚染されているすべてのパーティクルボードを解体します。今回は汚染箇所が広範囲になっていたので、4枚剥がしました。足は汚染されていないのでまた使えるようにきれいに剥がして置いときます。
よく足を捨ててしまう方もいらっしゃいますが、まだ使える物なので剥がしときます。

IMG_2488[1]

ここまでの作業は弊社スタッフが行います。わざわざ大工さんを入れたり呼んだりは致しません。弊社スタッフが汚染箇所を確認しながら丁寧に解体します。なので余計に解体してしまったり、汚染箇所を見逃したりとかございません。
汚染箇所を徹底的に搬出することにより弊社の消臭が発揮されます。

後は仕上げに複合二酸化塩素を部屋中に噴霧してオゾン機は使用します。

ここまでの作業を一日で行いますので、近隣様からのクレームなども迅速に対応させて頂きます。

弊社では、お見積もり後すぐ作業できるように、作業道具を車に詰め込んで現場にお伺いします。
そのため、遺品整理ほどの荷物の撤去がある場合を除き、ほとんど特殊清掃は行えます。
深夜だから音が心配・・・などもきちんと配慮し、オゾンを設置して、ある程度脱臭しておく等の処置を致します。

  • オゾン機

    高性能なオゾン脱臭器。
    連続使用が可能なため夜なども作動させておくことができます。

  • 複合二酸化塩素

    様々な現場の状況に合わせた薬品を使い分けており、濃度の高い二酸化塩素を中心に活用しております。

  • 手動噴霧器

    電気が通じない部屋では手動噴霧器を使用します。

  • フォグマスター

    ほとんど目に見えない超微粒子で、消臭除菌液を空間噴霧可能となります。

他にも、布団圧縮袋・マスク・防護服・キーボックス・防水材・FRP(繊維強化プラスチック)等も持って行きます。

突然のことで急いで連絡して「状況を教えて」と言われてもショックでなかなか部屋に入ることができないと思います。そのため、現場の状況確認ができなくてもスタッフが現場まで伺い、状況を把握した上で明瞭なお見積りをさせていただきますので、無理をしてお部屋の確認に行かなくても大丈夫です。
どんな状況でも対応させて頂きますので、私達にお任せください。

突然の死を目の当たりにして、どうしていいかわからない状態も非常に辛いことです。
私達、特殊清掃員がご遺族様になり代わって現場の原状回復をすることで少しでも
ご遺族様の負担を軽くしてあげたいと思っております。
過去1,000件以上の業務で得た技能と経験値をもとに、ご遺族の方々が安心して
任せることができるという信頼を得るために、最大限の努力と精進をしております。

メールはこちらから
ページTOPへ